No Image
東京大学の卒業選手の進路情報をまとめます。

奈良学園大, 宮本丈

No Image
来年のドラフト上位候補に名前が挙がる大学屈指の内野手、奈良学園大の宮本丈選手が今年の練習納めを行った。来年は今年の吉川尚輝選手、京田陽太選手のように大学NO.1野手と評価される事を目指す。

佐々木千隼, 桜美林大

千葉ロッテ
千葉ロッテはドラフト1位で指名した桜美林大の佐々木千隼投手と、契約金1億円+出来高5000万円、年俸1500万円の最高条件で仮契約を交わした。背番号は11となった。

No Image
全日本大学野球連盟は来年度の日程を決め、日米大学野球を2年連続で行う事を決定した。2020年の東京オリンピックを見据え、1年前倒しに開催される。8月にはユニバーシアードも行われ、大学代表の実力が注目される。

No Image
亜細亜大はスポーツ推薦合格者22人を発表した。合格した選手の紹介をします。

No Image
2017年に入学する大学野球スポーツ推薦合格者をまとめます。

No Image
法政大学の卒業選手の進路をまとめます。

亜細亜大, 常葉菊川, 栗原健, 赤井啓補

No Image
常葉菊川で強打線の1番、2番を打った栗原健選手と赤井啓補選手が、亜細亜大のスポーツ推薦入試に合格したことが分かった。藤岡裕大選手、北村祥治選手のような1,2番の活躍が期待される。

No Image
法政大はスポーツ推薦合格者15人を発表した。合格した選手の紹介をします。

北海高, 大西健斗, 慶応大

No Image
今年の夏の甲子園で準優勝をした北海高校のエース・大西健斗投手が慶大に合格したことが分かった。大学でも野球を続ける予定で、今度は東京六大学で活躍を見せる。

スポンサーリンク
PAGE TOP