No Image
2012年全日本大学野球選手権は、6月18日に早稲田大vs亜細亜大の決勝が行われ大学日本一が決定します。今年も素晴らしい選手が活躍しました。今大会のドラフト番付を作りました。大相撲の番付とは少し違い東日本と西日本に分けて載せています。

富士大, 山川穂高

No Image
 富士大の山川穂高選手が日米大学野球第1戦の5回に満塁ホームランを放った。 アメリカ代表のピッチャーはスタンフォード大のMark Appel投手、97mph(約157km)のストレートを投げる全米NO1投手で、2012年のMLBドラフトの1 ...

No Image
2011年全日本大学野球選手権、大学BIG3と呼ばれた東海大・菅野智之、明治大・野村祐輔、東洋大・藤岡 貴裕のうち、出場できたのは藤岡投手の東洋大だけ。出場することが難しいこの大会で、今年も多くの選手が素晴らしいプレーを見せてくれました。 ...

慶大, 東洋大, 福谷浩司, 藤岡貴裕

No Image
 2011年全日本大学野球選手権の決勝は、延長10回、東洋大1番・小田裕也選手のサヨナラ2ランホームランで東洋大学が優勝、昨年に続き連覇を達成した。  東洋大・藤岡貴裕、慶応大・福谷浩司の先発で始まった。

九共大, 内山拓哉, 大瀬良大地, 川満寛弥, 東洋大, 藤岡貴裕

No Image
 東洋大VS九州共立大、東洋大の先発は内山拓哉投手だった。150kmのストレートとフォークボールで九共大打線を5回3安打3奪三振で無失点に抑えると、6回からはエース・藤岡貴裕投手が登板し、4回を1安打4奪三振2四球で無失点に抑えて完封した。

伊藤隼太, 山崎錬, 慶大

No Image
 江藤監督と古葉監督のプロ出身監督対決は慶大・江藤監督に軍配が上がった。しかし、試合内容は戦力差を考えても、東京国際大の互角以上の戦いで、9回2アウトまで4-4の同点にもつれる好試合となった。

No Image
  全日本大学野球選手権、準決勝は慶應義塾大学が東京国際大学を6-4で下し、また東洋大は九共大を2-0で下して決勝進出を決めた。アマチュアNO1左腕、東洋大エース・藤岡貴裕投手とアマチュアNO1スラッガー、慶応大4番・伊藤隼太選手 ...

九共大, 伊藤和雄, 伊藤隼太, 大瀬良大地, 慶大, 東京国際大, 東洋大, 藤岡貴裕

No Image
明日6月11日の全日本大学選手権は準決勝が行われ、13時から九共大-東洋大、15時30分ごろから慶応大-東京国際大の試合が行われる。 九共大-東洋大は2013年のドラフト超目玉といわれる大瀬良大地投手と今年のドラフトの超目玉、藤岡貴裕投手の ...

東洋大, 藤岡貴裕

No Image
6月10日に大学選手権準々決勝の2試合が行われ、九共大-富士大の試合では九共大先発の川満寛弥が5回まで5失点も6回から登板した大瀬良大地投手が4回を無失点に抑えて、チームの逆転勝利を呼び込んだ。 また東洋大-道都大の試合では投手戦になるかと ...

九共大, 同大, 大瀬良大地, 平川貴大

No Image
 全日本大学野球選手権、九州共立大と同志社大の対戦となり、九共大は大瀬良大地投手、同志社大は平川貴大投手の全国屈指の投手による投げ合いが繰り広げられた。  大瀬良投手は1回にヒットを打たれたものの併殺で打ち取ると、東京ドームで常時145km ...

スポンサーリンク
PAGE TOP