早稲田大, 茂木栄五郎

No Image
早稲田大の茂木栄五郎選手が明治大戦の8回に今季1号となる3ランホームランを放った。

塚田好顕, 日本大, 長沢吉貴

No Image
 東都大学リーグの1部2部入れ替え戦では、日大が2勝0敗で1部昇格を決めた。全員野球のチームで、秋は専修大に続き、1部昇格即優勝を狙う。

九産大, 高良一輝

No Image
 仙台大の熊原健人投手と投げ合った九産大の3年生・高良一輝投手、抜群のコントロールとキレのある速球で、序盤から三振を奪いまくり、5回まではノーヒットピッチングを続けた。

上原健太, 内田聖人, 坂本誠志郎, 大城滉二, 横尾俊建, 畔上翔, 茂木栄五郎, 谷田成吾, 道端俊輔, 高山俊, 齋藤俊介

No Image
 昨年は有原航平投手、山崎福也投手、石田健大投手など投手が注目された東京六大学リーグだが、今年は野手に注目があつまった。選手の結果を振り返る。

丸子達也, 小島和哉, 慶応大, 早稲田大, 横尾俊建, 茂木栄五郎, 谷田成吾

No Image
 東京六大学では注目の早慶戦2回戦が行われ、早稲田大が7-2で勝利し、慶応に2連勝して優勝に花を添えた。浦和学院でセンバツ優勝投手だった1年生の小島和哉投手が先発し、7回6安打2失点11奪三振の好投を見せ、今季3勝目を挙げた。

大竹耕太郎, 早稲田大, 道端俊輔

No Image
 東京六大学は優勝をかけた早慶戦が行われ、早稲田大の2年生・大竹耕太郎投手が慶大打線を3安打に抑えて完封し、早稲田大学が優勝した。

No Image
 今日から早慶戦が始まる。早稲田大は、丸子達也選手、茂木栄五郎選手、道端俊輔選手が打率4割を超えており、東京六大学の打率1位から3位までを独占している。投手でも2年生・大竹耕太郎投手が3勝1敗防御率1.08でリーグNO1。対する慶大は今季は ...

No Image
 東都大学リーグは春季リーグ戦の日程を終了した。リーグ戦開幕前に挙げた(東都リーグ開幕!注目選手を紹介 )注目選手の活躍などを振り返る。

国学院大, 安西拓人, 谷中文哉, 鈴木薫, 駒澤大, 高橋由弥

No Image
 リーグ戦の順位が全て決まって行われた東都リーグの国学大vs駒大の試合は、秋、そして来年にそれぞれの監督が期待する投手が先発した。国学院大の180cm左腕・安西拓人投手は、160球を費やしたものの4安打11奪三振1失点で初完投勝利を挙げた。

今永昇太, 東野龍二, 駒澤大

No Image
 東都大学リーグはこの日、駒大が国学院大に勝利し、全ての順位が確定した。ドラフト1位候補左腕の今永昇太投手はこの日も登板せず、今季はまだ試合はあるものの西村監督は登板が無いことを明言した。

スポンサーリンク
PAGE TOP