2016年高校生ドラフト番付

2016年の高校生ドラフト番付です。

2016年高校生ドラフト番付

投手   野手
寺島成輝 履正社 横綱    
今井達也 作新学院 横綱    
藤平尚真 横浜 大関 鈴木将平 静岡
高橋昂也 花咲徳栄 大関    
堀瑞輝 広島新庄 大関    
山本由伸 都城  関脇 九鬼隆平 秀岳館 
島孝明 東海大市原望洋 関脇    
古谷優人 江陵 小結 細川成也 明秀日立
高田萌生 創志学園 小結    
高山優希 大阪桐蔭 小結    
浜地真澄 福岡大大濠 前頭1 清水陸哉 京都国際
才木浩人 須磨翔風 前頭2 松尾大河 秀岳館
梅野雄吾 九産大九産 前頭3 糸野雄星 明秀日立
大江竜聖 二松学舎大付 前頭4 郡拓也 帝京高
京山将弥 近江 前頭5 古賀優大 明徳義塾
長井良太 つくば秀英 前頭6 松本龍憲 崇徳
種市篤暉 八戸工大一 前頭7 加藤脩平 磐田東
山崎颯一郎 敦賀気比 前頭8 石原彪 京都翔英
打田雷樹 日本航空石川 前頭9 中山竜秀 九州国際大付
平内龍太 神戸国際大付 前頭10 石垣雅海 酒田南
長谷川宙輝 聖徳学園 前頭11 高橋優斗 愛工大名電
横尾蓮太 静清 前頭12 加藤壮太 中京
藤嶋健人 東邦  前頭13 森山孔介 藤沢翔陵
アドゥワ誠 松山聖陵 前頭14 大本将吾 帝京五
星野裕帆 川越東 前頭15 坂倉将吾 日大三
千葉耕太 花巻東 十両 田城飛翔 八戸学院光星
西田光汰 大体大浪商 十両 今井順之助 中京
伊藤翔 横芝敬愛 十両 渡部健人 日本ウェルネス
榊原翼 浦和学院 十両 天本昂佑 秀岳館
山口裕次郎 履正社 十両 内村僚 有明
岩田諒大 自由ヶ丘 十両 岡崎大輔 花咲徳栄
野元浩輝 佐世保工 十両 今田塊都 樟南
荒川智哉 豊田大谷 十両 三森大貴 青森山田
水上由伸 帝京三 十両 大庭樹也 明豊
荻野恭大 桐生西 十両 東哲寛 山口鴻城
赤羽陸 市和歌山 十両  根本薫  霞ヶ浦
堀岡隼人 青森山田 十両    
北川和真 津田学園 十両    

 

高校生投手の展望

 

投手のトップを寺島投手と今井投手とした。寺島投手はさらにスケールアップも期待でき、今井投手はポテンシャルが高い。気になるのは甲子園の熱が冷め、U18でも制球を乱し以前の状態に戻っている点。

BIG3では藤平投手が馬力NO.1、高橋投手もU18韓国戦のピッチングはさすがだった。またここに入ってくるのが堀投手でU18や国体の活躍を見れば十分ドラフト1位に入ってくる。ドラフト1位はここまでか。

島投手、高田投手、古谷投手、山本投手、高山投手は150キロオーバー、調子の良しあしはあるもののフォーム、コントロール、実績など十分の投手。高田投手は夏以降に140キロ中盤を連発する投球ができているという。

浜地投手、才木投手、梅野投手も150キロ前後の球を投げ素質十分。浜地投手も夏以降成長し150キロを記録しているという。才木投手は将来性の評価がものすごく高い。大江投手、京山投手は実績十分でプロ志望かどうかが注目されたがプロ志望をしたという事で、指名がありそう。

長井投手、種市投手、山崎投手などは身長もあり球威も十分、これ以降の幕内の選手は順位付けは難しいが、素質があり指名がありそうな投手。十両の選手は指名があるかどうかという所と思う。

高校生野手の展望

 

鈴木選手はU18の活躍もあり、また2年時から評価も高く、外野手ではあるものの野手NO.1の評価をしてよい。また捕手の候補として九鬼選手も入ってきそうだが、送球の正確さがプロに入ってからの課題で、ほかのポジションに転向する事も考慮に入れての指名か。続いて細川選手を入れた。長打力と右の大砲候補、また投げても146キロを投げ、投手として考えるところもあるかもしれない。

清水選手は実績さえあれば上位にも入ってくる選手、強肩と痛烈なホームランは将来性十分。松尾選手、糸野選手、郡選手は打撃もあり守備も良い選手で、鍛えていきたい選手でもある。古賀捕手は捕手として総合的に能力が高く、将来の正捕手に育てたい。

それ以降は一芸を持つ選手、松本選手は鬼肩の遊撃手、加藤選手も強肩強打、それ以降も痛烈な打球を見せ、肩がある選手、足がある選手がそろう。


PAGE TOP