その他の指名あいさつ状況

井口和朋, 南川忠亮, 吉田侑樹, 増田大輝, 大竹秀義, 小林大誠, 川瀬晃, 本田圭佑, 横尾俊建, 田島洸成, 矢島陽平, 赤間謙, 青木陸, 黒瀬健太

その他の10月29日の指名あいさつの話題や、選手の紹介などをまとめます。

北海道日本ハムはドラフト3位で指名した井口和朋投手に白井康勝スカウトが指名あいさつ、井口投手はユニバーシアードで149キロを記録し沈むボールで三振を奪える。チームメイトになる中田翔選手について「明らかに上のレベルにいる打者なので対戦してみたい」と話した。また日本ハムはドラフト6位の慶応大・横尾俊建選手、7位の東海大・吉田侑樹投手にも指名あいさつ、井口投手も含めて3人ともユニバーシアード代表としてプレーしている。

福岡ソフトバンクはドラフト5位で指名した初芝橋本の黒瀬健太選手に指名あいさつ、永山勝アマスカウトチーフは「初めて練習試合で見たときからバッティングが素晴らしかった。努力していけば絶対にいい選手になる。見本になる選手もたくさんいるので、長距離砲として育てていきたい」と評価した。高校通算97本塁打のスラッガーがどのように成長するのか楽しみ。またドラフト6位の川瀬晃選手にも指名あいさつを行った。

埼玉西武はドラフト5位のJR四国・南川忠亮投手に渡辺智男育成アマチュア担当が指名あいさつを、ドラフト6位の東北学院大・本田圭佑投手には前田育成アマチュア担当部長と水沢スカウトが指名あいさつを行った。本田投手は「注目されるのはありがたいこと。球界の本田といわれるようにしたい」と本田圭佑として話題となることを喜んだ。

広島はドラフト7位で指名した山形中央の青木陸選手に指名あいさつを行った。2年夏の甲子園でホームランを放つなど高校通算46本のホームランを放ち複数球団が注目した。

オリックスはドラフト9位指名の鷺宮製作所・赤間謙投手に指名あいさつ、東海大山形、東海大でもドラフト候補となった148キロの右腕。

巨人は育成ドラフト1位の徳島インディゴソックス・増田大輝選手に指名あいさつ、また武蔵ヒートベアーズを訪れ、育成ドラフト2位の小林大誠選手、4位の田島洸成選手、5位の大竹秀義投手、7位の矢島陽平投手に指名あいさつを行った。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page


PAGE TOP