好投手がそろうドラフト会議まであと1か月を切る、ドラフト1位2位候補をリストアップ

今井達也, 佐々木千隼, 寺島成輝, 山岡泰輔, 柳裕也, 田中正義, 藤平尚真, 高橋昂也

今年のドラフト会議は10月20日に行われあと1か月を切った。高校生、大学生に好投手がそろい、投手中心のドラフト会議となりそうだ。

投手は豊作

今年は春先より大学生投手が豊作の年になると予想された。10年に一人の逸材である創価大・田中正義投手がおり、ほかにも桜美林大・佐々木千隼投手、流通経済大・生田目翼投手、明治大・柳裕也投手、慶応大・加藤拓也投手、神奈川大・濱口遥大投手、東海大・丸山泰資投手、立正大・黒木優太投手、九産大・高良一輝投手、近畿大・畠世周投手、富士大・小野泰己投手の名前が挙がった。

しかし春のリーグ戦では田中正義投手、高良一輝投手、生田目翼投手、黒木優太投手が故障などで登板をしないか途中で離脱し、丸山投手と小野投手はスランプとなるなど、やや暗雲が立ち込めた。

その分の穴を埋めるかのように、もともと評価の高かった履正社・寺島成輝投手、横浜藤平尚真投手、花咲徳栄・高橋昂也投手、広島新庄の堀瑞輝投手が成長し、作新学院・今井達也投手、江陵の古谷優人投手、東海大市原望洋の島孝明投手などが急成長を遂げ、ドラフト上位候補としてリストアップされた。

秋には田中正義投手が復活すると、黒木優太投手も素晴らしい球を投げ込んでいる。生田目投手、高良投手などはまだ完全復活ではないものの投球はできるようになっており、小野投手は5勝を記録した。

社会人投手も含めてドラフト1位候補確実とみられるのは寺島成輝、藤平尚真、今井達也、高橋昂也、田中正義、佐々木千隼、柳裕也、山岡泰輔の8人、そこに小野泰己、黒木優太、高良一輝、堀瑞輝、畠世周島孝明、古谷優人と、即戦力遊撃手として注目される吉川尚輝選手、京田陽太選手が入ってくる。

また、ドラフト2位までにはこの17人の他に、生田目翼、加藤拓也、濱口遥大、創志学園・高田萌生、都城・山本由伸、秀岳館・九鬼隆平、静岡・鈴木将平、九州産業・梅野雄吾、東芝・谷岡竜平、大阪ガス・酒居知史、日本生命・小林慶祐などが指名されると思う。

各球団とも、確実に獲りたい選手は誰か、優先するポジションはどこか。そして他球団の動向を注視し、ドラフト1位、2位の指名を行う。今年はこれだけの選手がいる事から、競合覚悟で行っても良いと判断する球団もあれば、その隙を伺う球団もあるだろう。

2016年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

2016年度ドラフト指名予想コンテストの集計結果

2016年度-高校生のドラフト候補リスト

2016年度-大学生のドラフト候補リスト

2016年度-社会人のドラフト候補リスト


PAGE TOP