12球団、中の人の採点は?

ドラフト会議を終え、12球団の中の人の採点はどうだったのか、選手個人の評価ではなく、指名全体の感想についての発言をまとめてみる。

オリックス

福良監督:本当にうれしい。即戦力投手を獲れたことを喜んでいます。今のチーム事情を考えると即戦力は必要。十分試合を作ってくれると思います。いいドラフトだったんじゃないか。100点に近い。

東北楽天

梨田監督:即戦力投手というテーマを満たせた。90点。投手は8人指名した。あとは僕らがうまく育てる。

埼玉西武

辻監督:投手と内外野手、バランスよく理想的なドラフト。1位の今井君は高校生でも十分力がある。間違いなく将来のエース候補。3位の源田君は課題の正遊撃手争いに加わってくれそうで楽しみ

渡辺SD:バランスよく獲れて満足のいくドラフトでした。100点だと思います。1,2位ピッチャー、3位内野、4位外野手は予定通りです。下位の二人も即戦力のピッチャーですし。田村もあそこまで残っていると思わなかったです。

千葉ロッテ

伊東監督:即戦力の獲得を掲げていたので、大学・社会人で4投手を指名できたのは良かった。今回は大成功ですね。千葉の選手も指名できた。おなか一杯です。来年終わった時点で100点ならいうことない。

福岡ソフトバンク

工藤監督:投手は右と左、捕手、内野手と編成の方が計画を立ててくれた。

北海道日本ハム

栗山監督:理想的な使命になった。高校生の左投手を3人指名したのはうちらしい。左投手が最重要課題だったので良かった。うちがあの数(9人)を指名するという事は、それだけほしい選手が残っていたという事。俺が2回くじを外したから98点かな2点引いて。反省するべきはオレだけ。

中日

森監督:今一番必要なのは俺が使いやすい選手。1位は高校生二も素晴らしい投手がいたが、丈夫そうな投手をと。狙い通りというのはおかしいけど、即戦力の投手が獲れたことが一番大きい。ここまでキレイに片づけられると思ってなかった。東京六も東都も首都も1人ずつもらえたし、地元の高校生ももらえた。完璧です。予定通り。100点です。

東京ヤクルト

真中監督:予想通りというかいいドラフトになりました。全的的に獲りたいと思った選手を獲れた。2位の星も1位と同じくらいの評価。

阪神

金本監督:基本は投手でしたがチーム事情から野手でいこうと。

四藤球団社長:他球団の動向も含め補強ポイントを優先し単独指名狙いでいった。90点のドラフトだった

横浜DeNA

ラミレス監督:1位は右投手が欲しいというのはあったが、セリーグでは左投手が活躍する。投手を中心に多くの即戦力を獲れた。必要な戦力を指名できたと思っている。

高田GM:全体的には良かった。即戦力の投手と若い野手のバランスよく指名できた。松尾、細川と可能性のある野手が残っていたから、予定よりも多い指名になった。

巨人

高橋監督:力ある野手を獲れた。すぐにレギュラーを目指して頑張ってもらいたい選手。現場として投手、野手、いい選手をとは伝えてあった。獲得できる選手と今いる選手を総合した形でこういう形になったと思う。

広島

緒方監督:来季戦う上で即戦力の投手が欲しいと要望していた。ハートが強い素晴らしい投手を指名できた。

松田オーナー:左右の投手を1枚ずつ獲れた。投手の若返りというところでも凄くバランスのいいドラフトができた。

2016ドラフト指名選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page


PAGE TOP