ドラフト会議は10月22日に開催、パリーグに優先権

 2015年のドラフト会議は10月22日に開催されることが発表された。

運命の日は10月22日

 ドラフト会議は10月22日(木)に開催される。今年も「Support by リポビタンD」大正製薬の協賛となった。時間など開催要項の詳細は今後発表されるが、今年も17時開始、1000人のファンも参加できるという形になるだろうか。

 2巡目は交流戦で勝ち越したパリーグに優先権が与えられ、パリーグ6位、セリーグ6位、パリーグ5位、セリーグ5位の順番で指名が行われる。3位はその逆となりセリーグ1位、パリーグ1位、セリーグ2位・・・となる。

 近年は候補選手も希望球団はないことはないだろうが、それほどこだわりがない感じになってきた。そのため以前のように希望球団に入れなかったため涙を流すような場面は見られなくなったものの、指名を受けてうれし涙を流す姿、指名されずに悔し涙を流す姿が見られるようになった。

 プロを目指して小学生から野球を続け、ようやく夢に届くかというドラフト会議、運命の日という事は変わらない。

2015年ドラフト指名予想 

みんなのドラフト会議指名予想コンテスト 皆さまのドラフト指名予想を受付中!

2015年度ドラフト指名予想コンテストの集計結果 皆さまのドラフト指名予想が集計されます!


PAGE TOP