BCリーグ・福井ミラクルエレファンツ、ドラフト会議で星山輝投手、浜岡秀輔投手などを指名

BCリーグのドラフト会議で、福井ミラクルエレファンツは、1位で横浜金港の星山輝投手、2位でてるクリニックの浜岡秀輔投手など、上位4人で投手を指名した。

選手の特徴

ドラフト1位で指名した星山投手は、東海大高輪から東海大に進み、横浜金港クラブでプレーしている。170cmの小柄な左腕投手だが、強気のピッチングが持ち味。ドラフト2位の浜岡投手、ドラフト3位の浜田俊之投手、ドラフト4位の藤井徳馬投手もキレがありコントロールのある実践的な投手を指名した。

吉竹監督は、星山投手に「打者の手元で伸びる直球が魅力。左投手の軸になってほしい」と期待を寄せる。福井にはかつての巨人ドラフト1位・真田裕貴氏やロッテで活躍した荘勝雄氏がコーチとなっており、投手を育てたい。

またドラフト5位で沖縄国際大で活躍した平良拓也選手を指名、182cm80kgの大型内野手。ドラフト6位の高柳翔宇選手は外野手だが、内野も守れるオールラウンドプレーヤーとのこと。

チームで中心選手となり、NPBのスカウトにも注目される選手になってほしい。

BCリーグ2015年ドラフト指名全選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

来季に向けて補強が不可欠な投手陣は4人を指名した。1位指名の星山は強気で攻める投球が光る。吉竹監督は「打者の手元で伸びる直球が魅力。左投手の軸になってほしい」と期待を寄せる。

 浜岡秀輔(24)=てるクリニック=は140キロの直球とキレのある変化球が武器。浜田俊之(23)=信濃グランセローズ=は制球力が高く、藤井徳馬(23)=兵庫ブルーサンダーズ=は打たせて取る投球が持ち味。


PAGE TOP