専修大・濵田竜之祐選手を横浜DeNAが評価、5球団が調査書

専修大, 濵田竜之祐

専修大の濵田竜之祐選手にプロが注目している。この日の試合でも4番として勝利に貢献し、横浜DeNAのスカウトが視察を行った。

186cm、90kgスラッガー

濵田竜之祐選手は186cm90kgの大型スラッガーで、この日も4番サードで出場し勝利に貢献した。今季は打率.234、ホームランも0本だが、春のリーグ戦は打率.357を記録し2本塁打を放った。左の大砲候補として注目され、プロ志望届を提出している。

視察した横浜DeNAの武居スカウトは「パンチ力は魅力」と評価し、大型サード候補として注目をしている。また濱田選手には5球団から調査書が届いているという。

 

横浜DeNA、内野手の大砲獲得を狙う

横浜DeNAはドラフト2位で九州国際大付の山本武白志選手の指名を予定している。チームでは筒香選手が4番としての活躍を見せているが、続く日本人の大砲候補がおらず、高田GMなどが吉田正尚選手や高山俊選手などを視察していた。しかし外野手はその筒香選手のほか、梶谷選手、若い関根大気選手や乙坂智選手、荒波翔選手などの選手がおり、内野手の大砲候補の獲得を目指している。

その候補として早稲田大の茂木栄五郎選手や亜細亜大の藤岡裕大選手、そしてこの濱田選手もリストアップされている。ドラフト会議当日の状況でどのような指名となるか注目したい。

2015年度-大学生内野手のドラフト候補リスト

右投げ左打ちで、1メートル86、90キロの大型三塁手。5球団が調査済みで、この試合を視察したDeNA・武居スカウトは「パンチ力は魅力」と評価した。


PAGE TOP