横浜DeNAはドラフト1位指名に県岐阜商・高橋純平投手、駒大・今永昇太投手指名有力、ラミレス新監督が抽選も

今永昇太, 小笠原慎之介, 高橋純平

横浜DeNAはドラフト1位指名で、左腕投手として駒大の今永昇太投手に注目を続けていたが、県岐阜商の高橋純平投手もエース候補として注目している。就任が決まったラミレス新監督が抽選に挑むようで、「ゲッツ」なるか。

横浜DeNAのドラフト1位

横浜DeNAは高田GMは「その年の一番の選手に行く。1位に関してはドラフト戦略はない」と話している。もともと左腕投手の獲得を目指し、駒大・今永昇太投手に注目を続けているほか、地元で夏の甲子園で優勝した東海大相模の左腕・小笠原慎之介投手にも注目している。しかし、右のエース候補として県岐阜商の高橋純平投手も高く評価をしている。

高橋投手には北海道日本ハム中日福岡ソフトバンクがドラフト1位指名が濃厚となっており、阪神も金本新監督次第だが高橋純平投手の1位指名が有力で横浜DeNAも参戦すると5球団の抽選となる。

逆に今永昇太投手は故障の影響もあり、今のところドラフト1位指名を明言する球団はおらず、東海大相模の小笠原慎之介投手についても巨人千葉ロッテがリストアップをしているものの、まだ動きはない。

抽選覚悟で右のエース候補の獲得を狙うか、左の即戦力投手を狙うか、地元で甲子園覇者のチームの152キロ左腕の獲得を狙うのか、そして抽選になった場合にはラミレス監督がくじ引きに臨むとみられる。「ゲッツ」ポーズが見られるか、22日までの動き、そしてドラフト会議での抽選に注目が集まる。

横浜ベイスターズのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-高校生投手のドラフト候補リスト

2015年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト


PAGE TOP