横浜DeNA、育成ドラフト3位の田村丈投手と仮契約

田村丈

横浜DeNAは育成ドラフト3位で指名した関西学院大卒の田村丈投手と、支度金300万円、年俸360万円で仮契約を交わした。

2年越しの夢

田村丈投手は185cmの身長があり最速149キロの速球を投げる。2014年に4年生としてプレーしていたが実績はなく、志望していたプロ入りに向けて、広島、横浜DeNAの入団テストを受けていた。選考には残りプロ志望届を提出して指名を待ったものの指名は無く不合格となった(入団テストの合格不合格はドラフトで指名されるかどうかで通知される)。

しかし田村投手はプロ入りをあきらめずに大学を留年し、公式戦は出場できないもののシート打撃などで登板しジムなどで体を鍛えて今年の横浜DeNAの入団テストを受けた。テストでは50m5.6秒、遠投115mと結果を残し、育成ドラフト3位で指名されプロ野球選手となった。

強いプロへの想いがある選手、今度はその思いを1軍のマウンドに振り向けて、149キロの速球を横浜スタジアムのマウンドで投げ込んでほしい。

関西学院大のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page


PAGE TOP