ドラフト指名選手の仮契約第1号は横浜DeNA・狩野行寿選手

平成国際大, 狩野行寿

横浜DeNAはドラフト7位で指名した平成国際大の狩野行寿選手と、契約金2700万円、年俸750万円で仮契約した。支配下登録選手では今年のドラフト指名選手で1番目の仮契約となった。

1番目の仮契約

育成枠ではすでに何人かが仮契約をしているが、ドラフト本会議で指名された選手では一番目の仮契約となった。

狩野行寿選手は50m5.9秒の足と強肩が武器の遊撃手、「走塁と守備、肩でアピールしていきたいです」と話し、「1日1日を大事にして、成長できるよう頑張っていきたいです」と話した。

打撃でも1試合3本塁打を放つなど爆発力もある選手で、遊撃手など内野手の層を厚くする選手として期待される。

2016ドラフト指名選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

50メートル5秒9の俊足に強肩が武器の遊撃手は将来性を買っての獲得。「走塁と守備、肩でアピールしていきたいです。1日1日を大事して、成長できるよう頑張っていきたいです」と誓った。


PAGE TOP