オリックス、大商大、大阪ガス、大体大などと交流戦開催

小畑彰宏, 岡田明丈

 オリックスは同じく大阪を本拠地とする大商大、大阪ガス、日本生命、大体大、大経大とトーナメントによる交流戦を開催することを発表した。

ドラフト候補が揃う

 2013年に横浜DeNAが神奈川県野球交流戦として、神奈川県内の大学、社会人とトーナメントによる交流大会を開いており、3年目となる今年も8月18日から神奈川大、関東学院大、東芝、JX-ENEOS、三菱日立パワーシステムズ横浜と横浜DeNA2軍が参加してトーナメントを戦う。

 オリックスも大阪を本拠とするチームとして、同じく大学、社会人チームとトーナメントの交流大会を開催する。今年は大商大の岡田明丈投手、大阪ガスの小畑彰宏投手など大阪に好投手がおり、日本生命、大体大などにもプロ注目の選手がいる。

 近藤大亮投手などのいるパナソニックやNTT西日本などはこの大会への参加はしていないようだが、プロ入りを目指す選手たちがプロを相手に力を見せる場として、オリックス以外の球団のスカウトも注目する大会となりそうだ。

2015年度-大阪府のドラフト候補リスト

日本生命のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

大阪ガスのドラフト候補選手の動画とみんなの評価

大阪商業大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

大阪経済大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

大阪体育大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

関西六大学リーグの大商大と大経大、阪神大学リーグの大体大、社会人の強豪、日本生命と大阪ガスが出場する。記者会見したオリックスの瀬戸山隆三球団本部長は「プロ野球チームとして負けるわけにはいかない」と抱負を語った。


PAGE TOP