オリックスの福良監督が投手希望、大商大・岡田明丈投手を優先か

大商大, 岡田明丈

オリックスはスカウト会議を開き、ドラフト上位指名候補を大商大・岡田明丈投手、仙台育英・平沢大河選手など約30人に絞り込んだ。

福良監督が投手希望

スカウト会議後に瀬戸山球団本部長は「福良監督は、やはり投手が欲しいと言っている」と話し、現場の意見としては投手を優先という声が挙がっていることを明らかにした。

ドラフト1位候補では将来の野手の軸になりそうな選手として仙台育英の平沢大河選手や関東第一・オコエ瑠偉選手などもリストアップしているが、投手優先という声を反映し、これまで高く評価をしていた岡田明丈投手や県岐阜商・高橋純平投手、駒澤大・今永昇太投手といった名前が浮上してくるかもしれない。

瀬戸山代表は指名が重複しても「いかないと」と話し、抽選について「監督に引いてもらうのが一番いいと思っている」と話した。阪神中日などが獲得を狙う高橋純平投手か岡田明丈投手の指名が有力とみられる。

2015年度-大学生投手のドラフト候補リスト

2015年度-社会人投手のドラフト候補リスト

オリックスバファローズのドラフト会議ページ

くじ引く福良新監督 日刊スポーツ紙面 2015/10/9

 

大商大岡田が1位候補急浮上 スポーツ報知紙面 2015/10/9

 


PAGE TOP