オリックスの吉田正尚選手が福良監督にドラフト候補投手の情報を伝える

佐々木千隼, 吉田正尚, 柳裕也, 田中正義

オリックスのドラフト1位ルーキー・吉田正尚選手が、福良監督に今年のドラフト1位候補投手の情報を伝えていたことが分かった。

吉田正尚の評価

吉田正尚選手は昨年の侍ジャパン大学代表で4番を務め、今年のドラフト1位候補に名前が挙がる柳裕也投手や田中正義投手とともにユニバーシアードなどを戦った。

オリックスの福良監督は吉田選手から聞いた情報として、「一番いい投手は田中らしい。直球が違うって。あと明大の柳がいいって。桜美林の佐々木はそんなに褒めてなかったなあ」と話した。昨年の状態では間違いなくこのような評価になるだろう。佐々木千隼投手とは大学代表ではチームメイトになっておらず、今年に急成長をしている所もある。

今年1年でやや状況は変わりつつあるが、”吉田スカウト”の意見がオリックスのドラフト指名選手に影響を及ぼすか注目したい。

ユニバーシアード出場の侍ジャパン大学代表メンバー決定 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

2016年度-大学生投手のドラフト候補リスト

「一番いい投手は(創価大の)田中らしい。直球が違うって。あと明大の柳がいいって。桜美林の佐々木はそんなに褒めてなかったなあ」と28日、“吉田正スカウト”の評価を明かしていた。


PAGE TOP