広島ドラフト2位のNTT東日本・横山弘樹投手が2安打完封勝利!

NTT東日本, 横山弘樹

社会人野球日本選手権では、広島がドラフト2位で指名したNTT東日本の横山弘樹投手が2安打完封勝利を挙げ、貫禄を見せた。

2安打6奪三振、変化球抜群

横山投手はこの日の最速は145キロ、それでも広島スカウトが「無回転の魔球」と話すチェンジアップがさえ、9回を投げて2安打6奪三振で日本通運を完封した。日通・藪監督は「ストレートはキレがあったし、思った以上に緩い球もあって狙いが絞れなかった」と話した。

ドラフト2位で指名した広島の尾形スカウトは「頭がいいし、きょうぐらい投げてくれれば、先発ローテーションに普通に入ってくると思う」と話した。

それでも横山投手は昨年の方が全然良かった。変化球は今年の方が磨かれているかもしれないが、球速は150キロを超えて田中正義投手のような感じになるかもしれないと期待された。しかし今年は球速は140キロ前後になり、緩く沈むチェンジアップをバッターの内角外角に投げて打ち取るスタイルになっていた。

プロではこの日のようなチェンジアップを軸とした投手でいくのか、昨年のような剛速球を取り戻していくのか、成長の仕方に注目したい。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

NTT東日本のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

広島・尾形佳紀スカウトが「無回転の魔球」と呼ぶ110キロ前後のチェンジアップと直球の組み合わせが絶妙で、6回1死まで無安打。尾形スカウトは「頭がいいし、きょうぐらい投げてくれれば、先発ローテーションに普通に入ってくると思う」と称賛した。


PAGE TOP