広島・松田オーナー、田中正義投手に背番号18継承を

田中正義

広島の松田オーナーは、前田健太投手が付けていた背番号18について、継承者に田中正義投手を指名した。

田中がいい

松田オーナーは「前田も佐々岡の後を立派に継いでくれた」と話した。広島の背番号18は197勝の長谷川良平投手などが付けていたが、100勝100セーブの佐々岡投手、そしてエースとして投げた前田投手とわたり、前田投手はエース番号の役割を果たした。

そして前田投手がメジャーに移籍することが決定すると、空き番号となった背番号18について、「オフに獲れれば田中がいいんじゃないか」と話し、創価大・田中正義投手を獲得した場合に背番号18を与えることを明らかにした。

広島カープは今日12日に第1回目となるスカウト会議を開くが、松田オーナーはすでに田中正義投手にぞっこんのようで、ドラフト1位指名の最有力となりそうだ。

前田がつけていた背番号「18」について「田中が取れたら、受け継がせたいね」と今秋ドラフトの超目玉、創価大・田中にラブコールを送った。


PAGE TOP