中日、中田スカウト部長はドラフト1位候補に県岐阜商・高橋純平投手を挙げる

県岐阜商, 高橋純平

 中日は中田スカウト部長が、ドラフト1位候補の最上位として県岐阜商・高橋純平投手を推し、スカウト会議で意見をまとめて落合GMに伝えることが分かった。

スカウト部としては高橋純平投手

 中田スカウト部長は16日に、県岐阜商の高橋純平投手について「モノが違う。スカウト部としては純平君でいきたいと。」と話し、スカウト部の意見としては高橋投手を1位指名候補に推す構えを見せたとサンケイスポーツが報じている。

 中日は中田スカウト部長を中心としたスカウト部が選手の情報を集め活動をするが、落合GMも独自に主に大学、社会人のチームを巡りスカウト活動をしている。2013年は就任まもないこともあり、ドラフト1位で松井裕樹選手を指名し抽選を外すと、聖隷クリストファーの鈴木翔太投手を1位指名したが、2014年ドラフトは社会人の野村亮介投手を1位指名し、その後も社会人、大学生の即戦力を9人指名して話題となった。

 

落合GMに推挙

 新聞報道では落合GMは即戦力を中心に補強を進めたいとし、大商大・岡田明丈投手、駒大・今永昇太投手、明大・上原健太投手などの名前が挙がり、中田スカウト部長は高橋純平投手を推す構図が挙げられている。落合GMが監督時代に鶴の一声で1位指名選手が変わったという話もあり、現在も落合氏がGMとしてチーム作りを進めているため、落合GMが補強方針を決めることは当然で、特に対立構造があるようなことは無いようだ。

 中田スカウト部長は「スカウト会議でいろいろな意見をまとめていきたい」と話し、スカウト部としては落合GMに県岐阜商の高橋純平投手を薦める方針だ。あとは落合GMがチーム状況を分析し、誰を選択するかという事になる。

2015年度-特Aランクのドラフト候補リスト

中日ドラゴンズのドラフト会議メインページ

中日・中田スカウト部長が16日、今年のドラフト会議の1位候補の最上位に最速152キロ右腕の高橋純平(県岐阜商高)を挙げた。「モノが違う。スカウト部としては純平君でいきたいと。スカウト会議でいろいろな意見をまとめていきたい」と説明した。ほかに即戦力投手として今永昇太(駒大)、岡田明丈(大商大)、上原健太(明大)をリストアップしている。


PAGE TOP