愛知大・中川誠也投手を中日が高評価「1,2年でプロの先発ローテに入る」

中川誠也, 愛知大

愛知大学リーグではプロ志望届を提出している愛知大・中川誠也投手が先発するも、7回8安打5失点と投球が乱れた。しかし中日スカウトは高い評価をしている。

143キロ左腕

中川誠也投手は最速143キロを投げる左腕投手で、すでにプロ志望届を提出している。この日は7回を投げて5回以外は無失点に抑えたが、5回にパスボールで失点した後にホームランを浴びるなど一挙に5点を失った。「失点して力んで球の切れが落ちてしまった」と反省した。

しかし視察した中日の中田スカウト部長は「変化球を直球と同じ腕の振りで投げられるようになれば、1~2年でプロの先発ローテに入れるようになる」と評価、ドラフト指名候補に入っているようだ。

かつては今中慎二投手、そして引退をした山本昌投手、現在のチームのエース・大野雄大投手など左腕投手が育ち活躍してきた中日、中川投手を獲得することができるか注目したい。

2015年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト

2015年度-愛知大学リーグのドラフト候補リスト

竜注目中川5失点 中日スポーツ紙面 2015/10/4

 


PAGE TOP