中日、高橋純平投手の1位指名を確認、落合GM・谷繁監督も出席

県岐阜商, 高橋純平

中日はスカウト会議を開き、ドラフト1位で県岐阜商・高橋純平投手を1位指名する事を確認した。

スカウトの総意

中日はこの日のスカウト会議でドラフト1位候補12人をリストアップ、駒澤大・今永昇太投手、関東第一・オコエ瑠偉選手、仙台育英・平沢大河選手、明治大・上原健太投手、富士大・多和田真三郎投手、大商大・岡田明丈投手、トヨタ自動車・木下拓哉選手などを挙げたが、その中で中田スカウト部長は「GMや監督の考えもだいたい一致していた」と話し、スカウトの総意としていた県岐阜商・高橋純平投手を1位指名することで意見が一致したとみられる。

この日のスカウト会議は落合GMや佐々木球団社長、谷繁監督、そして森ヘッドコーチも加わり、3時間以上の長い会議となった。中田スカウト部長は「基本的には選手の説明」と話し、スカウティングをしてきた選手をGMや現場、球団側に報告した。その中で高橋純平投手については谷繁監督も「素材はいいと思う」と話し、高校生ながら即戦力の可能性もある高橋投手の1位指名を確認したという。

ただし1位指名の公表については「必要がない」と話した。高橋純平投手には阪神オリックス北海道日本ハムなども注目をしており、1位指名では重複の可能性がある。中日が1位指名を公表したとしても、それを理由に指名を変えるという事はないという判断をした。

 

外れ1位候補

また外れ1位候補としては1位12人の中に入っている選手から指名をするものとみられる。今永投手や平沢選手、上原投手などは他球団の1位指名が確実となっており、まずは右投手として大商大・岡田明丈投手が優先されるとみられる。またトヨタ自動車の木下拓哉捕手を高く評価しており、打撃のある捕手として外れ1位で指名する可能性もある。

1位指名が確定し、あとは他球団の動向次第となった。ドラフト当日が注目される。

中日ドラゴンズのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-高校生投手のドラフト候補リスト

2015年度-社会人捕手のドラフト候補リスト

1位確認、純平 中日スポーツ1面 2015/10/9

 

 


PAGE TOP