中日、愛知大・中川誠也投手を指名へ、144キロ左腕

中川誠也, 愛知大

中日はドラフト会議の指名候補として、地元愛知大の中川誠也投手をリストアップしていることが分かった。

左腕投手

中川誠也投手は177cmの左腕投手で、最速144キロのキレの良い速球を投げる。伊勢工業では3年生の夏の甲子園に出場し、初戦の金沢高校戦では釜田佳直投手と投げ合ったものの、8回途中まで投げて4失点し初戦で敗退した。

大学1年時にトミー・ジョン手術を受け、大学での公式戦デビューは3年生の秋だったが、今季は11試合に登板し5勝2敗で防御率は1.48を記録している。

中日の中田スカウト部長も「1年ほどじっくり鍛えれば面白い存在」と話しており、中川投手も「プロ一本。育成でも構わない」と話す。ドラフト下位、または育成ドラフトで指名がありそうだ。

2015年度-大学生投手-左投のドラフト候補リスト

2015年度-愛知大学リーグのドラフト候補リスト

中日がドラフトの隠し玉として、愛知大・中川誠也投手(21)の下位指名を検討していることが18日、分かった。制球力が武器の左腕は、愛知大1年時の6月にじん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)を受け、公式戦デビューは昨秋。今春からエースで自己最速の144キロも記録。今季は11試合で5勝2敗、防御率1・48。古傷に不安はない。


PAGE TOP