中日育成ドラフト2位の吉田嵩投手が、中日相手に3回1安打1失点

吉田嵩, 徳島インディゴソックス

中日が育成ドラフト2位で指名した徳島インディゴソックスの吉田嵩投手が、指名された中日との練習試合で先発すると3回1安打1失点ピッチングを見せ、谷繁監督にアピールをした。

先にアピール

吉田嵩投手は長崎海星高校卒の1年目で19歳の投手。昨年にプロ志望届を提出して指名を待ったものの指名は無く、1年でも早くNPB入りしたいという思いから1年目でNPBのドラフトの指名を受けられる独立リーグの道に進んだ。

徳島インディゴソックスでは先発ローテーションの一角として活躍しその実力が認められると、育成ドラフトではあったが1年目でドラフト会議で指名された。

そしてこの日は、指名を受けた中日との練習試合、吉田投手は「ドラフトで入った誰よりも先にアピールできるので、そこを意識して投げた。育成枠なんで1日でも早く支配下登録されるように頑張りたい」と話して臨むと、3回を投げて1安打1失点もヒットはホームラン1本に抑える好投を見せた。

谷繁監督も「19歳ですよね。まだこれから伸びるように見えた」と話しアピールに成功、今度は1年目での支配下登録入りを目指す。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-独立リーグ・海外投手-右投のドラフト候補リスト

球速表示以上の威力がある直球を軸に思い切りのいい投球。プレミア12の日本代表・平田を左飛に打ち取るなど、松井佑のソロ1本に抑えた。谷繁監督も「19歳ですよね。まだこれから伸びるように見えた」と高評価だった。


PAGE TOP