中日ドラフト指名選手に明暗、6位・石岡諒太選手は3安打、4位・福敬登投手は独り相撲

石岡諒太, 福敬登

中日がドラフト会議で指名した選手の明暗が分かれた。JR東日本の石岡諒太選手は俊足を生かすなど3安打を記録した。

石岡選手は3安打

中日がドラフト6位で指名したJR東日本の石岡諒太選手は、この日は3番ファーストで出場すると初回にランナーを1塁に置いた場面でセンター前ヒットでチャンスを広げた。2回にはショートへの高いバウンドの打球で50m5.9秒の足で内野安打にし、3回にはタイムリー2ベースヒットと、3回までに3安打を記録した。

4打数3安打1打点の活躍でJR東日本は8-3で勝利し、石岡選手は「チームが優勝するためにやるだけ」と話した。またプロ入りに向けては「走攻守、三拍子そろった選手になりたい。将来的にはトリプルスリー」と意気込みを語った。

 

福投手は2/3回で自責点2

一方、中日がドラフト4位で指名したJR九州の福敬登投手は、この日は3回1アウト2,3塁のピンチで3番手としてマウンドに上ると、このピンチをしのぎドラフト指名選手の貫禄を見せた。

しかし4回、先頭打者にヒットを許すと送りバントをファーストへ悪送球、これで自らもチームもリズムを崩すと福投手はこの回は1アウトも取れずに降板し自責点2、チームもエラーや野選で一挙に5失点して敗れた。

福投手は「バント処理をミスしたり、完全に独り相撲。こんなんじゃプロで抑えられない。」とショックの残った表情で話した。

福投手の社会人での登板はこれで終わった。試合でのプレーは良いときもあれば悪いときもある。この結果をプロの成績にどのように結びつけるかに注目したい。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

JR東日本のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2015年度-社会人投手-左投のドラフト候補リスト

原動力は中日からドラフト6位指名された3番・石岡だ。「初球から積極的にいけたのが良かった」。初回1死一塁で初球を中前へ運ぶと、2回2死一塁では打球が遊撃への高いバウンドとなり、50メートル走5秒9の俊足で一塁を駆け抜けた。3回2死二塁では再び初球を右翼線適時二塁打。チャンスメークあり、打点ありで勝負強さを発揮した。


PAGE TOP