中日ドラフト2位、東北福祉大・佐藤優投手は巨人ドラフト1位・桜井投手と対戦

佐藤優

今日の明治神宮大会大学の部では、立命館大と東北福祉大が激突する。中日からドラフト2位で指名された佐藤優投手は巨人ドラフト1位の桜井俊貴投手との対戦に「楽しみ」と話した。

勢いを作れる投球を

来年からは中日と巨人でともにセリーグのチームで戦う事となった東北福祉大・佐藤優投手と立命館大・桜井俊貴投手、佐藤投手は「すごく楽しみ。相手より勢いを作れるような投球をしたい」と話し、桜井投手に宣戦布告した。

明治神宮大会出場を決める東北地区代表決定戦では、東日本国際大戦で先発も逆転を許すなど勝利投手にはなれず、決勝の富士大戦では3番手として登板したが、2試合とも納得のいくピッチングができず「ずっと迷惑をかけてきた」と佐藤投手は話す。しかし、その後にフォームの矯正を行い、「今までは60%くらい。神宮で100%に近い投球ができたらいい」と順調に仕上がっているようだ。

立命館大の桜井俊貴投手は監督が桜井投手を先発させることを明言している。佐藤投手が先発するかどうかはわからないが、エースとして先発して投げ合いたいという気持ちは強いだろう。大塚監督も「硬くならず、のびのびやってもらいたい」と話し期待をしている。

プロ野球ファンにとっては来年の戦力をうらなう上でも楽しみな対戦となる。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

明治神宮大会大学の部の組み合わせと注目選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

 ドラフト指名対決を制し、全国1勝をつかみ取る。立命大・桜井との対戦に「すごく楽しみ。相手より勢いを作れるような投球をしたい」と福祉大・佐藤が気合を込めて言った。同じセ・リーグのチームに指名され、プロでも投げ合う可能性がある相手。初対戦で倒し、強烈な印象を残すつもりだ。


PAGE TOP