中日がドラフト3位指名の木下拓哉選手と仮契約

木下拓哉

中日はドラフト3位で指名したトヨタ自動車の木下拓哉捕手と、契約金6500万円、年俸1000万円で仮契約を交わした。

大型捕手

木下拓哉選手は183cm92kgの大型捕手で、高知高校から明治大に進むと大学で強肩強打が注目され、河合完治選手、大城戸匠理選手、西浦直亨選手(2013年東京ヤクルトドラフト2位)とともに4年生カルテットとしてプロからも注目された。しかし2013年の大学生プロ志望届けを提出したもののまさかの指名漏れとなりトヨタ自動車へと進んだ。

トヨタ自動車では1年目秋の日本選手権で1回戦から決勝までの5試合すべてで先発マスクを被り、佐竹功年投手、上杉芳貴投手などをリードして優勝を果たすと、今年は4番にも座り、JABA静岡大会都市対抗でホームランを放つなど長打力を見せると、巨人が7人態勢で視察するなどプロ側の視線が熱くなり、阪神福岡ソフトバンクなども注目した。

ドラフト会議では福岡ソフトバンクが1位指名を示唆、阪神も2位あたりで指名するという情報も流れたが、ソフトバンクは戦略的に情報を流し、阪神は明治大の坂本誠志郎捕手を指名、1位2位で投手を指名する方針を決めていた中日は獲得をほぼあきらめていたが、3位で残っていた木下選手をすかさず指名した。木下選手にしてみれば大学時代のまさかの指名漏れが頭をよぎったかもしれないが、指名されて笑顔を見せた。

遠投110mの強肩と長打力、中日に強力な選手が加入する。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-社会人捕手のドラフト候補リスト


PAGE TOP