中日、ドラフト1位候補に明治大・柳裕也投手浮上

明治大, 柳裕也

中日のドラフト1位候補に明治大の柳裕也投手が急浮上したと中日スポーツが報じている。

中日と柳投手

この日の侍ジャパン壮行試合で大学代表の先発をした柳裕也投手は、2回を投げて2安打4奪三振無失点、ストレートは147キロを記録し、得意のスライダーなど変化球で堂々のピッチングを見せた。中日は中田スカウト部長を始め4人態勢で視察し、その中田スカウト部長は「制球力とコンビネーションがいい。完成度が高い」と話し評価をしている。

柳裕也投手は日米大学野球でも2戦目に先発すると、7回を投げて2安打12奪三振3四死球で無失点に抑える完璧な投球を披露した。柳投手は昨年のユニバーシアードでもアメリカ相手に好投を見せ、アメリカキラーとして名をはせている。

中日は今年正月の明治大の練習初めにスカウトが挨拶に訪れ、6月10日に行われたスカウト会議では、ドラフト1位候補に創価大・田中正義投手とともに柳投手の名を挙げている。先発投手陣の補強が優先ポイントとなる中で、左の寺島成輝投手などにも熱視線を送るが、即戦力として評価しているとはいえ昨年に小笠原慎之介投手を指名しており、高校生左腕よりも田中正義投手や柳投手など即戦力右腕を優先する可能性が高く、星野仙一氏や川上憲伸氏など明治大のエースが中日のエースとして活躍している系譜もある。

中日のドラフト

本命は田中正義だろうが、外れ1位では真っ先に柳裕也投手の指名をする事になりそうだ。ただし柳投手は他球団も外れ1位で狙っている所が多いとみられ、外れ1位で重複という事が考えられる。そこで単独1位に持ってくるかどうかがポイントになる。

実績十分の大学のエース、柳投手がどこのユニフォームを着るのか、また落合GMの動向や、9月末に発表されるという新監督の意向が反映されるのかなどにも興味が尽きない。

2016年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト

中日ドラゴンズのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

竜1位候補に浮上 柳 中日スポーツ紙面 2016/8/28

 


PAGE TOP