東北楽天、仙台育英・平沢大河を指名へ、早稲田実・加藤雅樹捕手、健大高崎・柘植世那捕手もリストアップ

仙台育英, 加藤雅樹, 平沢大河, 柘植世那

 東北楽天は仙台育英の遊撃手・平沢大河選手を指名する可能性が高くなった。ドラフト1位、2位での指名となる。

地元出身の遊撃手候補

 東北楽天は6月の記事でも東北楽天、仙台育英・平沢大河選手をドラフト指名候補にリストアップとあるように、遊撃手の候補として仙台育英の平沢大河選手の名前を挙げていた。またセンターライン強化が今年のポイントとして、遊撃手、捕手の獲得を示唆していた。

 平沢選手は地元の仙台の選手で宮城県多賀城市出身、チームでは松井稼頭央選手が外野にコンバートされ、現在は他球団から獲得した阿部選手、後藤選手がショートを守る。星野監督時代からショートの候補が足りないことを球団に伝えており、地元で打撃もある遊撃手として平沢選手は文句なしの選手だろう。

 ただし昨日のホームラン後に多くの球団が高い評価を示し、「ドラフト上位間違いなし」と認識が一致した。おそらくドラフト1位か2位で指名されるとみられる。東北楽天は東北地方の逸材、仙台大・熊原健人投手や、富士大・多和田真三郎投手の獲得も目指しており、どちらを優先するかがポイントとなる。

 

センターライン強化

 また高校生では早稲田実の加藤雅樹選手や健大高崎の柘植世那選手など捕手の候補もリストアップし、ドラフト会議では4位前後で捕手の指名がありそうだ。

 球団創設以来、ひたむきに優勝に向かって走った東北楽天、今度はポスト松井、ポスト嶋を獲得し、次世代のチーム作りがスタートした。

東北楽天イーグルスのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

2015年度-高校生捕手のドラフト候補リスト

松井稼が外野手にコンバートされたことでレギュラー不在となった遊撃には、平沢。本拠地コボスタ宮城から約500メートルしか離れていない仙台育英高で、高校生ナンバーワン野手との評価を受ける男を“ポスト稼頭央”としてマークしている。

 「いい選手であることは間違いない。うちだけでなく、どこの球団でも上位の指名候補になり得る選手です」。球団関係者の評価は高い。

 


PAGE TOP