東北楽天がスカウト会議、横浜高・藤平尚真投手などを最上位候補に

藤平尚真

東北楽天は11日にスカウト会議を実施し、全体の候補を100人に絞り込んだ。会議には立花球団社長も同席した。

最上位候補

最上位候補には横浜高の藤平尚真投手などを置いている模様で、藤平投手について球団幹部は「1位候補のグループでしょう。」と話した。ただし藤平投手に絞り込んだというのではなく、「今年の高校生投手は楽しみで、早い段階から活躍できそうな選手が多い」と話し、寺島成輝投手や高橋昂也投手、今井達也投手も候補に入っているとみられる。

東北楽天は田中将大投手をはじめ、近年も森雄大投手、松井裕樹投手、安楽智大投手、オコエ瑠偉選手と高校生の1位指名が続いている。しかし今年のドラフト会議については昨年時より田中正義投手を高く評価しており1位指名が濃厚とみられていた。

このスカウト会議で高校生を即戦力として高く評価しており、1位指名は田中正義投手も有力だが、藤平投手、寺島投手といった高校生も候補の指名の可能性も出てきており流動的となった。

2016年ドラフト指名予想

東北楽天ゴールデンイーグルス、過去のドラフト指名一覧

藤平1位候補に スポーツ報知紙面 2016/8/16

 


PAGE TOP