北海道日本ハム、外れ1位候補に富士大・多和田真三郎投手

多和田真三郎, 富士大

北海道日本ハムはドラフトの外れ1位候補として、富士大の多和田真三郎投手をリストアップしていることが分かった。

ドラフト1位指名

北海道日本ハムはドラフト1位で、県岐阜商・高橋純平投手の指名がほぼ確実とみられる。しかし高橋投手には中日阪神福岡ソフトバンク横浜DeNAも指名の可能性があり競合はほぼ間違いない。

そこで北海道日本ハムは、外れた場合の1位指名候補として富士大の多和田真三郎投手をリストアップした。

多和田投手は151キロを投げる右腕投手で、春に肩を故障し秋は1試合も登板をしていない。しかし、大きくスタンスをとるフォームから投げられる速球は低めに伸び、スプリットなど変化球も多彩で総合力では今年NO.1投手だろう。

ただしその多和田投手には埼玉西武が1位指名を検討しており、外れ1位で残っているかは微妙な情勢となっている。多和田選手が残っていない場合には、オコエ瑠偉選手や大商大の岡田明丈投手の名前も挙がっており、陽2世のオコエ瑠偉選手の指名の可能性もある。

北海道日本ハムのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-大学生投手-右投のドラフト候補リスト

外れ1位多和田 日刊スポーツ紙面 2015/10/20

 


PAGE TOP