北海道日本ハムのドラフト1位・堀瑞輝投手が契約金7000万円、年俸750万円で仮契約

堀瑞輝, 広島新庄

北海道日本ハムはドラフト1位で指名した広島新庄の堀瑞輝投手と、契約金7000万円、年俸750万円で仮契約をかわした。左スリークォーターからの速球はU18でも実証済みで、早い段階で1軍で活躍できる投手だと思う。

左のエースへ

広島の呉市出身の堀瑞輝投手、地元の広島新庄高校で甲子園に2年夏、3年夏と2度出場した。2年時までは左のやや横気味から140キロ前後の速球をコントロールよく投げる投げる好投手タイプだったが、今年の夏は球速を140キロ後半まで伸ばし、スライダーのキレも抜群で3回戦まで勝ち進んだ。

またU18では左のリリーフの切り札として台湾戦2試合、韓国戦1試合の3試合で合計9回2/3を投げて18奪三振で無失点と圧巻の投球を見せた。誰もが獲得すると思われたMVPは獲得できなかったが、間違いなく優勝の立役者だった。

国体では失点をしたものの球速を150キロの大台に乗せた。力もコントロールも変化球もある投手で、短い期間ならば即戦力とみられる。しかし、体はまだ細いため、シーズンを通しての活躍を期待し、1年間は体づくりをしてほしいとも思う。担当の加藤スカウトは「ファイターズを背負ってエースになってほしい。いや、なってもらわないと」と話した。

「大谷選手のようなチームを代表する選手になりたい。日本ハムの期待にしっかり応えたい」と話した堀投手、左の軸となる投手となるのは間違いない。

2016ドラフト指名選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

スタミナと投球術を兼ね備えた左腕に、加藤担当スカウトは「ファイターズを背負ってエースになってほしい。いや、なってもらわないと」と期待を込めた。

同じ左腕として目標にしてきた田口を「やっと同じ舞台に立てる。投げ合える時は絶対負けない気持ちでやる」とライバル視。同郷でチームメートになる中田については「人見知りなんで話しかけられるかどうか…」と口ごもったが、この時は違った。


PAGE TOP