巨人・山下スカウト部長が甲子園大会出場選手の評価、オコエ瑠偉選手がA評価に

オコエ瑠偉, 小笠原慎之介

 スポーツ報知では巨人の山下スカウト部長が高校野球甲子園大会に出場した選手の評価を行っている。関東第一のオコエ瑠偉選手は、今大会でA評価に上がったと話した。

注目の二人

 関東第一のオコエ選手について「身体能力、判断力が素晴らしい。全力プレーで体から野球が好きな気持ちがあふれている」と話し、「地方大会ではB評価だったが今大会でA評価に上がった」と話した。

 投手では東海大相模の小笠原慎之介投手を評価「即戦力に近く、速球は150キロ超で技術的にすべてA。」と評価し、菊池雄星投手と比べても制球力や完成度は上としている。

 

その他に名前の挙がった選手

 その他に評価されているのは次の選手。

花巻東・高橋樹也投手・・・高校生離れした投球術
霞ヶ浦・綾部翔投手・・・長身だけどバランスがいい。数年後に150キロを出す可能性を秘めている
敦賀気比・平沼翔太投手・・・投手よりも野手で楽しみ。ミート力がある。
仙台育英・平沢大河選手・・・本塁打はプロ並みの打球、数少ない上位候補野手

 ほかには捕手では健大高崎・柘植世那選手、静岡の堀内謙伍選手が「攻守にまとまっている」とし、外野手の天理・舩曳海選手、花咲徳栄の大瀧愛斗選手は走攻守がそろうと評価した。

第97回(2015)高校野球選手権大会の出場校と注目選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-高校生投手のドラフト候補リスト

オコエ甲子園でA評価に上昇 スポーツ報知紙面 2015/8/13

 


PAGE TOP