明治神宮大会が本日開幕!巨人ドラフト指名3選手が対面

中川皓太, 桜井俊貴, 重信慎之介

今日から明治神宮大会が開幕する。12日は開会式が明治神宮会館で行われ、各チームの選手が顔を合わせた。巨人からドラフトで指名された3選手もそろって対面した。

チームメイトになるのは来年から

顔を合わせたのは巨人ドラフト1位の立命大・桜井俊貴投手、ドラフト2位の早稲田大・重信慎之介選手、ドラフト7位の東海大・中川皓太投手。桜井投手は「お互いに巨人を支えていける選手になれたらいい」と話すと、重信選手も「球団を代表する選手に」と話した。中川投手は「入るチームは同じですけどまだ敵同士、当たったら負けたくない」と話した。

来年からはチームメイトになるが、今大会は優勝を争う敵同士、桜井投手は重信選手に「チェンジアップで抑えたい」と話すと重信選手は「その言葉を信じてチェンジアップを狙う」と話した。早稲田大、立命大、東海大、3チームとも優勝候補の一角、まずは大学野球の集大成としてチームを優勝に導き、来年からチームメイトとして争うライバルに先制したい。

組み合わせでは、勝ち進めば東海大と立命館大が準決勝でぶつかり、早稲田大とは決勝で対戦する事になる。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

明治神宮大会大学の部の組み合わせと注目選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

一緒に巨人入りする2位指名の早大・重信、7位指名の東海大・中川も今大会に出場。開会式の会場で顔を合わせた。重信とは勝ち上がれば決勝で対戦するだけに「チェンジアップで抑える」と宣戦布告。重信の方は「それを信じてチェンジアップを打つ」と返し、火花を散らしていた。


PAGE TOP