巨人、都城高の151キロ右腕・山本由伸投手をBランクにリストアップ、広島も注目

山本由伸, 都城高

巨人が都城高校の山本由伸投手をBランクにリストアップしていることが分かった。高橋由伸監督が山本由伸選手を指名することができるか注目される。

巨人関係者明かす

巨人の球団関係者は151キロ右腕の山本由伸投手について、「高校生の中ではいい投手だね。いいものを持っている。Bランクに入っている」と話し、Aランクの候補8人に次ぐBランクに入れていることが分かった。

山本投手は177cm72kgと細身でコンパクトな投球フォームだが球速は151キロを記録する。またカーブ、スライダー、チェンジアップ、ツーシームなど多彩な変化球も操り、剛速球タイプというよりはいろいろな投球ができるタイプの投手といえる。

その山本投手には広島のスカウトも「プロ志望届を出してくれれば、2位、3位の上位にはなるでしょう。細身で数少ない本格派。まだまだ伸びると思う」と話し、プロ入り後にさらに成長する選手と評価しており、福岡ソフトバンクなども注目をしている。

巨人は先発ローテーションで、田口投手など若い投手や外国人投手が投げているものの、菅野投手とともにローテーションの柱になるような投手が欲しい。そこで今年のドラフト1位候補となるAランクには創価大・田中正義投手を始め東京ガスの山岡泰輔投手、桜美林大の佐々木千隼投手、明治大・柳裕也投手などの投手を多く挙げている。

山本投手は即戦力というよりは将来の先発候補といえるが、1位で即戦力投手を確保し、2位3位あたりで山本投手の指名ができれば将来に向けての投手陣も整備できる。他球団の同じくらいの順位で山本投手を狙っているとみられ、指名順が影響をしてくるかもしれない。

2016年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

2016年度-九州のドラフト候補リスト

2016年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

高橋監督が巨人に入団し、大活躍した1998年生まれの右腕が、今秋のドラフトでの注目株になる。巨人の球団関係者は、都城高・山本由伸をリストアップしたことを明かした。

 「高校生の中では、いい投手だね。(直球、変化球と)いいものを持っている。Bランク(上位指名候補)に入っている」


PAGE TOP