巨人ドラフト4位・池田駿投手が契約金5000万円、年俸1000万で仮契約

ヤマハ, 池田駿

巨人はドラフト4位で指名したヤマハの池田駿投手と、契約金5000万円、年俸1000万円で仮契約を交わした。背番号は48。

左腕

池田投手は左の即戦力で、先日行われた社会人野球日本選手権ではエース格として、準々決勝のJR西日本戦では8回0/3を投げて4安打7奪三振で自責点2、決勝の日本通運戦でも8回途中まで1失点と好投し、チームを優勝に導いた。

大学時代から杉内俊哉投手を意識して、フォームや投球術を参考にしてきたと話し、「大舞台をたくさん経験されている投手。どういう気持ちで投げているのかを聞いてみたい」と話した。

セリーグでは今永昇太投手、石田健大投手、岩貞祐太投手など左腕投手が活躍しており、そこに1年目から加われるかどうかが、プロで長い年数できるかどうかに繋がる。最初に大きく実績を残したい。

2016ドラフト指名選手 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

目標は同じ左腕の杉内。フォームは全く違うが、大学時代から「球種も似ていて、動画を見て投球術を参考にしてきた」と明かし「大舞台をたくさん経験されている投手。どういう気持ちで投げているのかを聞いてみたい」と目を輝かせていた。


PAGE TOP