福岡ソフトバンク、トヨタ自動車の木下拓哉捕手をドラフト上位候補に

トヨタ自動車, 木下拓哉

福岡ソフトバンクは、社会人NO.1捕手のトヨタ自動車の木下拓哉捕手を高く評価、ドラフトの外れ1位候補にリストアップしている。

高く評価

トヨタ自動車の木下拓哉捕手は、183cmの大型捕手として今年の捕手の候補では最も評価が高い。遠投120mの強肩にトヨタ自動車でも4番を打つ打撃があり、法政大時代からのフットワークにも定評がある。

福岡ソフトバンクは球団幹部が「打てるに越したことはないが、ディフェンシブな捕手でもいい」と話し木下選手を高く評価しているとスポーツニッポンが報じ、外れ1位候補にも名前が挙がっているという。

 

ドラフト1位指名は

また紙面ではドラフト1位指名は県岐阜商の高橋純平投手が有力とし、抽選には王会長が工藤監督を指名したとある。地元福岡出身で駒澤大の今永昇太投手の可能性もあるが、いずれのしても抽選の可能性が高く、獲得ができなかった場合には、球団のウィークポイントの一つである捕手の即戦力候補を獲得する。

2015年度-社会人捕手のドラフト候補リスト

福岡ソフトバンクホークスのチーム世代表 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

ソフトは未来のHERO「キノタク」上位 スポーツニッポン紙面 2015/10/18

 


PAGE TOP