福岡ソフトバンク、県岐阜商・高橋純平投手がドラフト1位最有力、高校生投手1位指

県岐阜商, 高橋純平

福岡ソフトバンクはドラフト会議の1位指名選手として、県岐阜商の高橋純平投手が最有力となっていることが分かった。高校生投手を1位指名する。

高校生投手1位指名

福岡ソフトバンクは先日の編成会議で小川編成・育成部長兼スカウト室長が1位指名候補について「現有戦力で戦えるので、伸びしろを大きく持っていることが大切」と話し、高校生選手の指名を示唆していた。そしてこの日、西日本スポーツが県岐阜商の高橋純平投手が最有力と報じた。

またチームは左腕投手が不足しているとしているものの、地元出身の即戦力左腕、駒澤大の今永昇太投手ではなく、東海大相模・小笠原慎之介投手、秋田商の成田翔投手などの名前が挙がっているという。

高橋投手を1位指名するものの北海道日本ハム中日阪神などとの競合が予想される。獲得できれば2位以降で成田投手を指名、もし抽選で外した場合には外れ1位で小笠原慎之介投手を指名する事になりそうだ。

 

トヨタ自動車・木下拓哉捕手もリストアップ

また福岡ソフトバンクはトヨタ自動車の木下拓哉捕手もリストアップしており、外れ1位での指名の可能性もある。捕手はFAなどで他球団から獲得した選手を起用しているが、生え抜きの選手を育てて長い間、正捕手として活躍できる選手を育てたい。木下選手は強肩と強打でトヨタ自動車では4番も打っていた実力がある。

ソフトバンクのドラフト戦略のストーリーが見えた事で、他球団が今永昇太投手の指名などどのような影響があるか、注目が集まる。

2015年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

福岡ソフトバンクホークスのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

2015年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト

高橋純平、ソフトバンクドラ1最有力 西日本スポーツ紙面 2015/10/19

 


PAGE TOP