福岡ソフトバンク、ドラフト3位指名の谷川原健太捕手と契約、トリプル3捕手目指す

谷川原健太

福岡ソフトバンクはドラフト3位で指名した豊橋中央高の谷川原健太捕手と、契約金5000万円、年俸600万円で契約した。柳田選手の打撃と細川選手のリード、本多選手の足を目指す。

3拍子

捕手ではフットワークやキャッチング、リード、強肩という3要素があるが、谷川原選手はその3拍子の評価が高く、また通算33本塁打の長打力、50m6.2秒の足もあり、打撃、守備、走塁でも評価が高い。柳田選手がトリプル3を達成したが、足については盗塁王2度の本多選手の名前を挙げるところがすごい。

イケメンだが怪力からあだ名は「ゴリラ」という谷川原選手、球界のイケメンゴリラとして活躍する日を待ちたい。

福岡ソフトバンクは昨年のドラフト2位でも春江工出身の栗原陵矢捕手を獲得している。当面はこの二人で将来の捕手を目指していく。城島選手以降は他球団から捕手を獲得していることが多いソフトバンク、二人が磨きあって成長していく姿を見たい。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-高校生捕手のドラフト候補リスト

谷川原「三拍子そろった捕手に」  西日本スポーツ紙面 2015/11/24

 


PAGE TOP