福岡ソフトバンク、即戦力指名と高校生指名は50%ずつ

今井達也, 佐々木千隼, 寺島成輝, 田中正義

福岡ソフトバンクは今日、編成会議を開くが、即戦力投手か高校生投手の指名確率は50%ずつと明らかにした。

福岡ソフトバンクは今日、王会長、工藤監督も参加し編成会議を行い、ドラフト会議の指名選手についても話し合われる。

その前日に球団幹部は「高校生も獲ってきた。フィフティーフィフティー」と話し、高校生の指名と大学・社会人の指名は五分五分であることを明かした。即戦力ならば創価大・田中正義投手、桜美林大・佐々木千隼投手の名前が挙がり、高校生ならば履正社・寺島成輝投手、作新学院・今井達也投手の名前が挙がっているという。

福岡ソフトバンクホークスのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

2016年度-特Aランクのドラフト候補リスト

履正社・寺島、作新学院・今井も1位指名リストには残っているものの、球団幹部は「(昨年まで)高校生も獲ってきた。(即戦力指名の確率は)フィフティー・フィフティー」と大学生の即戦力指名に切り替える可能性を示唆。19日の編成会議は王貞治球団会長、工藤監督らも出席。候補を絞り込む。


PAGE TOP