埼玉西武ドラフト2位・川越誠司投手が仮契約、背番号は26

川越誠司

埼玉西武はドラフト2位で指名した川越誠司投手と、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約を交わした。背番号は鹿取投手もつけた26で決定した。

直球だけで抑えられる投手に

川越誠司投手は北海学園大出身で全国大会には出場していないが、最速148キロを記録する投手として、また50m5.9秒の足があり、リーグでは野手としてベストナインにも選ばれる活躍を見せていた。

埼玉西武はその高い身体能力を評価してドラフト2位という順位で指名し、高い期待を示している。また投手として育てていくことも決め、鹿取投手コーチが現役時代に着けていた背番号26を提示した。

川越投手は「鉄人と呼ばれた鹿取さんのような、息の長い投手になりたい」と話し、「直球だけで抑えられるような投手になりたい」と話した。こういう投手が1年目にファームで150キロを記録して1軍に上がり、リリーフで成績を残しそうな予感がする。ひょっとするとキャンプでも見たことのない球を見せるかもしれない。楽しみ。

2015ドラフト全指名選手 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

北海学園大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価


PAGE TOP