埼玉西武、日大三の金成麗生選手を「かなりレオでしょ」と高評価

日大三, 金成麗生

埼玉西武は日大三の193cmスラッガー、金成麗生選手をリストアップしていることが分かった。

「かなりレオ、でしょ」

埼玉西武の鈴木球団本部長は、「清宮に興味がないと言ったらうそになるが、日大三の選手もいい。」と話し、金成麗生選手をリストアップしていることを明かした。「いい体、顔もすごくいい」と話し高評価をしている。

また、「かなりレオでしょ。そりゃうちは動かないと」と話し、名前にも高い評価をしている。

金成選手は193cm101kgのスケールのあるスラッガーで、秋季東京大会決勝では早稲田実戦で5打数4安打5打点に1本塁打を記録し、清宮選手目当てでいっぱいとなった球場で存在感を示した。

打撃についてはまだまだ粗いものの、そのスケールの大きさでプロで鍛えて成長してほしい選手でもある。

2017年度-高校生内野手のドラフト候補リスト

日大三の麗生、レオが高評価 日刊スポーツ紙面 2016/11/15

球団幹部は「雰囲気が素晴らしい」と高く評価しており、来秋まで調査を続ける方針を示した。


PAGE TOP