千葉ロッテ、東海大市原望洋・島孝明投手を指名へ

島孝明, 東海大市原望洋

千葉ロッテは、東海大市原望洋の島孝明投手をリストアップしていることが分かった。

地元出身153キロ右腕

東海大市原望洋の島孝明投手投手は180cmのがっちりした体から、最速153キロの速球を投げる関東屈指の右腕で、千葉県NO.1右腕と評価される。今大会はチームは敗れたものの3試合8回2/3を投げて2安打12奪三振で無失点に抑えていた。

千葉ロッテも山森スカウトが「思い切り腕を振る力投型。うねりを上げるような直球がズドンと来る。ポテンシャルが高い逸材」と評価し、球団も指名候補としてリストアップしている。

地元出身の投手として球団も注目する。島投手は進路について「親や監督と相談して決める」と話すが、東海大系への進学の噂はなくプロ志望の話しが認められているとみられる。プロ志望をすれば高校生右腕としては横浜高・藤平尚真投手に次ぐクラスで指名される可能性がある。

2016年度-高校生投手-右投のドラフト候補リスト

2016年度-高校生-千葉県のドラフト候補リスト

ロッテが今秋ドラフト候補の最速153キロ右腕、東海大市原望洋・島孝明投手(18)をリストアップしたことが25日、分かった。山森雅文スカウトは「思いきり腕を振る力投型。うねりを上げるような直球がズドンと来る。ポテンシャルが高い逸材」と評価。加えて地元・千葉の高校というのも魅力だ。


PAGE TOP