千葉ロッテ、ドラフト5位指名の有吉優樹投手と仮契約、今年は自動車営業マン

九州三菱自動車, 有吉優樹

千葉ロッテはドラフト5位で指名した九州三菱自動車の有吉優樹投手と、契約金4000万円、年俸1000万円で仮契約を交わした。昨年は自動車教習所の教官である信楽晃史投手が入団したが、今年は自動車営業マンが入団する。

千葉県出身

有吉投手は千葉県出身で東金高校でプレーし、大学も千葉県リーグに所属する東京情報大でプレーした。この日オリックスと契約した小林慶祐投手の2つ先輩となる。地元球団に入団できたことについて有吉投手は「また千葉に戻ってくることができて本当に幸せ」と話した。

社会人時代は九州の九州三菱自動車でプレーした。会社では自動車販売の営業として4年間で約30台を販売したという。「営業で身に着けた観察力が、打者を見る目に役立っています」と有吉投手は話した。

148キロのストレートに力があり、社会人4年目となった今年に一気に頭角を見せた。25歳と年齢としては若くないが、「直球で強気に攻める自分のスタイルで、1年目から頑張っていきたいです」と話した。

東京情報大学のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

千葉出身の有吉は「また千葉に戻ってくることができて本当に幸せ」と感無量。


PAGE TOP