東京ヤクルト、明治大・高山俊選手をドラフト1位指名へ

明治大, 高山俊

東京ヤクルトは明治大・高山俊選手をドラフト1位候補の最有力に挙げている。東京六大学通算安打記録に並んだ高山選手に3人のスカウトが視察し、活躍を見守った。

外野手補強

東京ヤクルトは2番川端選手、3番山田選手、4番畠山選手の打線と内野陣は他球団も恐れる。そこに雄平選手やバレンティン選手、比屋根選手の外野手陣が加われば強力打線が完成するのだが、故障や不調もあり、外野陣がやや課題とされていた。

そこで東京ヤクルトは当初より主軸を打てる外野手を補強ポイントとし、明治大・高山俊選手、青学大・吉田正尚選手などをチェックしていた。

この日、東京六大学で高山俊選手が127安打の通算安打記録に並んだが、東京ヤクルトは鳥原チーフスカウトなど3人態勢で視察を行い、鳥原スカウトは「いとも簡単に記録に並ぶのはすごい。バッティングは1軍選手と遜色ない。足と肩は即戦力。レギュラーを取る力がある」と話し、ドラフト1位指名最有力候補として挙げられていることが明らかとなった。

高山選手は1番打者としても期待できるし、3番や5番としての役割も十分果たせ、東京ヤクルトの打線強化にもってこいの選手といえる。東京ヤクルトはかつて、飯田選手が拓大紅陵出身で、橋上選手や土橋選手選手も千葉県船橋市の出身だったが、高山選手も千葉県船橋市出身。このあたりでも縁があるか。

東京ヤクルトスワローズのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

2015年度-大学生外野手のドラフト候補リスト

スカウト3人体制で視察。鳥原チーフスカウトは「いとも簡単に記録(東京6大学で最多タイの127安打)に並ぶのはすごい。バッティングは1軍選手と遜色ない。足と肩は即戦力。レギュラーを取る力がある」と言った。


PAGE TOP