東京ヤクルト、ドラフト1位は明治大・高山俊選手、また日大・山崎晃大朗選手の指名を検討

山崎晃大朗, 日本大, 明治大, 高山俊

東京ヤクルトは明治大の高山俊選手をドラフト1位指名すると公表した。また同じ外野手の日大・山崎晃大朗選手の指名も検討している。

ドラフト1位は明治大・高山俊選手

スカウト会議に参加した真中監督は「やっぱり外野手が欲しいので、高山君で行こうという事になった」と話し、明治大・高山俊選手のドラフト1位指名が決定し公表した。「1番センターで足の使える選手になってくれたら」と話し、開幕スタメンについて聞かれると、「そういうことを考えながら、即戦力のつもり。まだ獲れてないけどね」と話した。

高山俊選手には阪神巨人もドラフト1位候補に名前を残しており、競合の可能性もないことはないが、阪神は高橋純平投手が最有力、巨人も即戦力投手が最有力とみられ、単独1位指名の可能性が高いとみられる。

 

他にも大学生外野手をリストアップ

また東京ヤクルトは、大学生外野手の日大・山崎晃大朗選手もリストアップした。こちらも大学で1番や3番を打ち、センターを守る左打者で、高山選手とタイプは重なる。しかし山崎選手は俊足が際立った特徴となっており、球団関係者が「足が速くて守備がうまい」と評価している。

高山選手がドラフト1位で獲得できたとしても、外野手の選手層を厚くするためにドラフト4位前後で山崎選手が残っていたら指名することになりそうだ。

2015年度-大学生外野手のドラフト候補リスト

東京ヤクルトスワローズのドラフト会議メインページ | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

鳥原公二チーフスカウトは「(競合は)多くても2、3球団ではないか」と予想。他球団と競合した際に抽選を担当する真中監督は「できればクジはない方がいいけど、もしそうなれば頑張って引きます」と意気込んだ。

 


PAGE TOP