今日から戦力外の第1次通告

10月1日となった。プロ入りの夢と希望のドラフト会議が今月22日に近づいているが、プロの厳しい世界を感じさせる戦力外通告の第1次通告が今日行われる。

戦力外通告

NPBは第1次の戦力外通告が10月1日か12球団のレギュラーシーズン終了日まで、第2次通告がCS終了日翌日から日本シリーズ終了翌日までと決まっている。

今のところの予定ではリーグ戦の全日程が終了するのが10月6日となっており、雨天のため延期の可能性があるものの、今日から来週にかけて戦力外となった選手が公示される事になる。

ドラフト会議で希望をもってプロ入りした選手たちの名前が戦力外として公示されるのは本当に辛いが、戦力外になる選手がいなければ、新たに選手がプロ入りすることはできない。こうしてプロ野球は続けられている。

 

ドラフトを占う

各球団では編成会議などで、どの選手を戦力外とし、どのポジションをドラフトなどで獲得するかといった事は既に決まっている。第1次通告はドラフト会議の各球団の指名予想につながる情報でもある。

12球団の戦力外通告選手一覧(2015)

2015年ドラフト指名予想 | ドラフト会議ホームページ2015 Draft home page

 


PAGE TOP