埼玉西武の5年目・駒月仁人選手に期待

駒月仁人

埼玉西武で5年目となる駒月仁人選手がケース打撃でホームランを放ち、期待が高まっている。

高校通算24本塁打

駒月選手は、京都・塔南高校に出身で捕手として注目され、打撃では高校通算24本塁打を記録しているが、そのほとんどが公式戦で記録しており、勝負強さが魅力の選手だった。また、スイングスピードの計測では150キロを記録していたという。

2011年のドラフト3位で埼玉西武が指名をすると、ここまで4年間は1軍出場はないものの、昨年のイースタンリーグで11本塁打を記録し、今年初めて1軍キャンプスタートとなった。

田辺監督もこの日のケース打撃でのホームランを見て、「いい体をしている。パワーは魅力。紅白戦と練習試合で楽しみにしている」と期待をしており、長距離砲が1軍デビューに向けて着実に歩を進めている。

塔南高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2011年ドラフト会議指名結果 | ドラフト会議ホームページ2016 Draft home page

西武の第3クール初日のケース打撃で、5年目の駒月が2死二塁の場面で左越え本塁打。


PAGE TOP