富山工・松島良輝投手にプロ3球団が注目

富山工, 松島良輝

 昨年は147km/hを記録した宮尾陽佑投手が注目された富山工、今年もプロ3球団のスカウトが注目する投手がいる。松島良輝投手は最速139km/hながら急成長をみせており、将来性を高く評価されている。

入学時54kg

 松島良輝投手は178cm69kgとまだ線が細く感じられる。しかし高校入学時は体重は54kg、朝食は菓子パンとコーヒー牛乳という普通の高校生の朝食だった。しかし「いい投手は身長がデカくて、がっしりしている。食べるのは苦手だけど、冬は78kgを目指しました」と朝だけでなく昼も夜も食べ続け、ひと冬で10kg増量に成功した。

 元々高い身体能力があり、体ができ始めると球速も139km/hを記録、まだ成長途中の投手で将来が期待される。プロのスカウトも将来性を高く評価している。

 6月に福井の強豪・福井工大福井と練習試合を行い、7回を無失点に抑える好投を見せ、甲子園が見えてきている。松島投手はこの夏に140km/h越えを狙うという。

 すぐにプロ入りという感じではなさそうだが、大学・社会人でももっと成長できる投手だと思う。

富山工業高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

2015年度-高校生-富山県のドラフト候補リスト

富山県NO1右腕と呼び名高いのが、富山工のエース松島だ。178センチ、69キロと細みの体から、最速139キロの速球を投げ込む。すでにプロ3球団のスカウトが視察し、将来性を高く評価。「夏の大会に向け、最高の調子にしている。ボールの切れも良くなってきた」と松島。6月の練習試合では、福井工大福井を7回無失点に抑えた。


PAGE TOP