関東第一・オコエ瑠偉選手に日米11球団30人のスカウト、埼玉西武は7人で視察!

オコエ瑠偉, 関東第一

 関東第一のオコエ瑠偉選手が夏の大会に登場した。ドジャースのスカウトの他、巨人北海道日本ハム東北楽天東京ヤクルトの他、埼玉西武は渡辺SD以下7人で視察を行った。

1安打

 オコエ瑠偉選手はこの日は5回1アウト2,3塁の場面で、叩きつけてサードの頭を超えるヒットを放ち2点タイムリーを記録した。この日はこの1安打のみだったが、「ヒット1本でよしとは思わないけど、チームのスタートとしては良かった」とチームの勝利を喜んだ。

 オコエ選手は遠投120mの肩、50mを5.9秒の足、そして高校通算35本塁打の長打力と、非常に高い身体能力を持つ。この日のヒットのように芯から外れても力で高いバウンドになって足でヒットにしたり、詰まった当たりが内野手の頭を越えるようなヒットも少なくなく、打撃的には荒削りといえる。

 それでもこれだけの身体能力を持つ選手は多くない。育ててみたくなる選手だろう。

 

埼玉西武は7人で視察

 視察した11球団30人のスカウト、巨人の山下スカウト部長、東京ヤクルトの鳥原チーフスカウトなど首脳クラスも集まった。コメントは次の通り。

○北海道日本ハム・山田スカウト顧問:「「身体能力の高い1番打者として、育ってほしい素材。体が横に大きくなっていけば3、4、5番を打てるように化けるかもしれない」

○東北楽天・後関スカウト:ウチのフェルナンドはパワーで勝負だけど、オコエはスピードと守りからできますね」

○ドジャース・大慈弥スカウト:「素材はすごい。身体能力が高く、アスリートとして魅力。次回も見たい」

○東京ヤクルト・鳥原チーフスカウト:「プロで通用する肩とスピード。高校生の外野手でトップレベル。打撃はこれからよくなるでしょう」

○埼玉西武・鈴木葉留彦球団本部長:「三拍子そろっていて、右の秋山になれる力を持っている。上位に来ると思う」

○埼玉西武・渡辺SD:「潜在能力が高い。将来性もある。」

 

 埼玉西武は渡辺SDや鈴木球団本部長など7人で視察し、ドラフト会議で、1位2位での指名の可能性が高くなった。

2015年度-高校生-東京都のドラフト候補リスト

2015年度-高校生外野手のドラフト候補リスト

詰まっても、力で外野に運んだ。3―1の5回、3点を追加し、なおも1死二、三塁。オコエは左前に2点打を放った。リードオフマンの見せ場は続く。続く黒田の中前打で一気に三塁へ。エンドランでスタートを切っていたとはいえ、相手は前進守備。50メートル5秒9の快足で好機を広げ、この回10点のコールド勝ちにつなげ「ヒット1本でよしとは思わないけど、チームのスタートとしては良かった」と笑った。

走攻守そろった逸材の初戦に、巨人やドジャースなど日米11球団30人のスカウトが集結。最多の7人で視察した西武の鈴木葉留彦球団本部長は「三拍子そろっていて、右の秋山になれる力を持っている。(ドラフトの)上位に来ると思う」と歴代3位タイの31試合連続安打をマークした左打者になぞらえて絶賛した。

この日は1安打に終わったが、ドジャースの大慈弥(おおじみ)スカウトは「素材はすごい。身体能力が高く、アスリートとして魅力。次回も見たい」と絶賛。ヤクルト・鳥原チーフスカウトも「プロで通用する肩とスピード。高校生の外野手でトップレベル。打撃はこれからよくなるでしょう」と将来性を高く評価した。


PAGE TOP