東海大相模・小笠原慎之介投手が150km/h!10球団スカウトが視察

小笠原慎之介, 東海大相模

 高校野球神奈川大会では東海大相模が平塚学園と対戦し、エースの小笠原慎之介投手が先発し3安打1失点で完投勝利を挙げた。球速はついに150km/hを突破した。

スピードにこだわらずも

 小笠原慎之介投手は常に、「スピードにはこだわらない」と口にする。この日も「スピードにこだわる人じゃないので。表示される球速より打者が感じるスピードが大事」と話した。

 しかしこの日は初回から140km/h後半を記録すると、5回、自らのけん制悪送球から1失点した後のマウンドで、自己最速となる150km/hを記録した。その後も9回に149km/hを記録するなど球威は衰えず、こだわらない球速表示でも結果を残す形となった。

 9回を投げて3安打9奪三振1失点、141球を費やしたものの、堂々の完投勝利だった。チームは準決勝に進み、日大藤沢と対戦する。

 

10球団スカウトも「1位」評価

 この日は10球団のスカウトが視察した。

巨人・長谷川スカウト:「直球の力、ボールの角度、全てAクラス。大学、社会人を含め今年のアマ球界全体でも指折りの能力がある。ドラフトは12人に入ってもおかしくない」

オリックス・中川チーフスカウト:「馬力あるボールは変わらず、制球にまとまりが出た。春に比べ良くなっている。県岐阜商の高橋と同じグループに入って来るでしょう」

福岡ソフトバンク・永山アマチーフスカウト:「真っすぐに力があるし素晴らしい。ぜひ甲子園で見たい」

中日・中田スカウト部長:「コントロールを意識して丁寧に投げていたが、何球かすごい球があった。左打者の外角直球はプロでも打てない。1位候補で間違いない」

 1位の12人の入ってくる投手で間違いない。この時期に進学の噂も無くプロも視察を続けている事からもプロ志望の方向で間違いないと思われ、ドラフト会議では左腕の目玉候補として、単独1位指名を狙う球団も出てくるかもしれない。

2015年度-高校生投手-左投のドラフト候補リスト

東海大相模高校のドラフト候補選手の動画とみんなの評価

今夏一番の快投。プロのスカウトも色めき立った。10球団のスカウトが集結。今大会初視察した巨人・長谷川スカウトは「直球の力、ボールの角度、全てAクラス。大学、社会人を含め、今年のアマ球界全体でも指折りの能力がある。ドラフトは12人(1巡目)に入ってもおかしくない」と絶賛。オリックス・中川チーフスカウトも「馬力あるボールは変わらず、制球にまとまりが出た。(評価は)県岐阜商の高橋と同じグループに入って来るでしょう」とうなった。現在、評価は急上昇している。

ネット裏では9球団のスカウトが見守り、中日・中田宗男スカウト部長は「左打者の外角直球は天下一品。プロでも打てない」と絶賛した。


PAGE TOP